クラウドワークスとランサーズはどっちがよいの?比較検証してみた

こんにちわ、ヨシコロです。
私は今まで主にクラウドワークスで受託制作をおこなっていました。ランサーズも登録していたのですが、なかなか手が回らず・・。

でも最近、クラウドワークスの治安が悪いというか、安い案件が多くなってきたように思って。
私のせいかもしれませんが、依頼でクラウドワークスを使っても、学生とタイからの応募が増えていて、もう本当にピンキリだなー、、と思って。
ランサーズから案件依頼したら結構よい外注さんが見つかったので、ランサーズで活動してみようと思いました。

ちなみに、クラウドワークスではおそらく定期的に決定する気のない案件が募集されていたりします。(※なぜか?考えてみてください。)
そういったクライアントの募集内容は、最近できた機能で「○○さんの仕事を非表示にする」で非表示にできます。
ご参考ください。この機能を駆使しても、それでもブラック案件どんどん湧いてくる・・。

ちなみに、大きなところでざっくり結論を先に言うと、本人のスキルがあれば、どっちを使ったとしても良い案件に出会えるのでは、と思います。「類は友を呼ぶ」的な意味合いで。ただ、やっぱり形が違うので、その特性を知るというのは大事ではないでしょうか。

クラウドソーシングを始めるのでしたら、ランサーズとクラウドワークス、どっちも登録して応募してから合うほうを選ぶほうが良いとは覆いますが、始める前に違いを知りたい方へ向けて、色々比較したのでレポートします。

ランサーズとクラウドワークスの機能の違い

ランサーズとクラウドワークスは、割と機能が違います。

ランサーズのログイン後画面

まずログインしたら、ランサーズは書類等を提出していないと「本人確認をしてください。そうすると受注率が上がります」的な邪魔なポップアップがずっと出てきます。また、今月の目標、として金額設定を入力するように画面にずっと表示されています。

私は放置されるほうが好きなので、ちょっとうざいなー、と感じていました。
ただ、まだ使いこなせてないですが、ココナラのような「サービス出品」や「効果案件登録」など色んなサービスがあるなーという印象です。
一言でいうとおせっかいで盛り沢山。

クラウドワークスのログイン画面

クラウドワークスは、機能は最低限かと思います。(ランサーズと比べたら)
仕事も「仕事を探す」を選択するとすべての仕事が表示されます。(ランサーズは自分の職種からピックアップした案件が表示されています)
一言でいうと最低限でよい意味で自由。放置状態では?とも思う。

ランサーズとクラウドワークスの登録の違い

クラウドワークスとランサーズで違うのが登録だと思います。
基本の登録は、どちらも同じなのですが、2018年8月からランサーズでランク制度がリニューアルされて、その点で大きく変わっています。
ランサーズは登録内容を細かく登録しないと「レギュラーランク」になりません。レギュラーランクじゃないと案件応募の条件で大きく扱いが違うので、「レギュラーランク」の登録をする必要があります。(本人確認や電話認証なども必要です。)

クラウドワークスの登録内容

クラウドワークスは一般的なWebの登録くらいの内容で、案件応募が可能です。特に条件は変わりません。クライアント・クラウドワーカーのどちらも可能です。

ランサーズの登録内容

ランサーズは一般的なWebの登録くらいの内容でも、案件応募は可能ですが、応募時にクライアントにメールが届かなかったり、選定の画面で表示される割合が小さく、選定の対象外、として扱われているのも同然、な扱いです。そのため、まずレギュラーランクになるまでプロフィール等の登録を行いましょう。

ランサーズのレギュラーランクの必要要件です。全部クリアして、1時間後くらいにレギュラーランクに昇格しました。

ランサーズとクラウドワークスの案件応募の違い

クラウドワークスとランサーズ(レギュラーランク以上の場合)で案件応募については、変わりはありません。
ただ、案件に携わるための機会として「サービス出品」や「スキルパッケージ」等のサービス登録もできます。

「サービス出品」や「スキルパッケージ」が実際に案件につながるのか、はまだやってみてないので、これからやってみます。

ランサーズとクラウドワークスの違い:まとめ

クラウドワークスランサーズの実際の稼げる金額の違いは、やっとレギュラーランクに登録できたので、これから実証するので、今後レポートしていきます。
まずはブロンズランクを目指します!!

本人のスキルがあれば、どっちを使ったとしても良い案件に出会えるのでは、と思いますが、おそらく相性などもあると思っていて、また性善説より、性悪説が強くなっている昨今はランサーズのようにルールづけが徹底しているほうが健全な関係を築けそうな気がしています。

この後、1カ月くらい同時にやってみて、またレポートしますので、乞うご期待ください。

この記事を書いた人