ランサーズで外注の仕事依頼をしたら、すごく良かったそのポイント

こんにちわ、ヨシコロです。

私はWeb制作をクラウドワークスランサーズで受注したり依頼したりしています。
最近、外注依頼をランサーズを中心にやってみたら、超絶よかったのでレポートします。

私がランサーズで外注の仕事依頼した経緯

私はフリーランスでWeb制作をしていますが、現在Webサイトリニューアル案件で量産したいページが10ページくらいあって、そのリソース確保のため、外注しました。
こちらの求めていた外注スタッフは以下です。

  • クライアントから受けた金額の半分くらいで、受けてくださる方。
    (そうじゃないとこちらの工数分を考えると赤字になるため)
  • こちらが修正に入る必要のない程度のスキルをもっている
    (今回は簡単なコーディングでしたが、PHPで構築しているためローカルでPHP環境構築できて、SEOやマークアップの知識がある程度ある方)
  • やりとりでこちらのストレスにならない対応ができる

私はWeb制作をクラウドワークスやランサーズで受注したり依頼したりしています。
最近、外注依頼をランサーズを中心にやってみたら、超絶よかったので、レポートをしてみます。

ランサーズで外注の仕事依頼した方法

1.ランサーズで外注の仕事依頼内容を作成

ランサーズの「発注者向け」>「依頼ナビ」がUIがわかりやすくて便利でした。
これで依頼内容を設定していきました。

このあと、「依頼タイトル」「依頼内容」などの詳細を入力していきます。この文章は、前もって類似の募集をみながら自分の案件によせて内容を変更して作成しました。

内容が問題なければ決定して公開します。すぐ公開されます。掲載するのは無料です。

2.ランサーズで依頼内容を掲載開始・募集が届く

今回、募集期間は1週間程度で30件ほど応募がありました。
そのなかで選定していくのですが、クラウドワークスでは現状はなく、ランサーズならではのすごくおすすめポイントがあります。

応募のあったワーカーさんのランク付けによって、応募の待遇が違うんです!

具体的には応募時にメールが届かない、以下のように応募の確認画面でも、条件を満たしてないワーカーさんは、詳細の情報をぱっとみることができません。
これは多数の応募を振り分けるのにすごく便利でした。

これ、今回初めて募集させてもらった私は、条件を満たしてないワーカーさんの存在に最初気づくことが出来なかったので、条件を満たしている、ということがランサーズのやりとりで大事になってくることを感じました。

クオリティーもランサーズからのメールが来るワーカーさんを確認する形で問題ないように思いました。

3.ランサーズに来た応募内容を選定して決定!

上記のような条件から、一定以上のレベルのあるワーカーさんのプロフィールや実績をみて、選定し、決定しました。
今回は、そこまでクオリティーを求める内容ではなかったので、ある程度の実績、やり取りのレスの速さ、などで決めました。

私がランサーズで外注の仕事依頼して良かったこと

以上になりますが、私が今回、ランサーズで外注依頼して、よいワーカーさんがメールなどで誘導してくれたり、UIで差別化されている部分があったので、選定にも時間が短縮され、よい発注者に出会えました。

決定するのは依頼者自身ですが、サポート体制が整っているように感じました。
よんでくださっている皆さんの外注依頼の参考になれば、と思います。よろしくお願いいたします!

この記事を書いた人